脇脱毛と並行して行う黒ずみ対策の保湿ケア

狭いパーツだけに脇脱毛はエステでの光照射もすぐに終わりますし、施術後はエステティシャンが化粧水やジェルで肌を整えてくれるので、自宅でのケアはさほど気にしていませんでした。脇は自己処理をする部分であり、皮膚へのダメージが積み重なり黒ずみになむ場所でもあります。エステでの脇脱毛をはじめると、肌の色が明るくなると聞いていたので期待しましたが、脇の皮膚の色はなかなか変わりません。光脱毛なので毛量の減りもかなりゆっくりですし、肌の黒ずみが変化するのもゆっくりなのだと思っていました。毎回施術をしてくれるスタッフは違いますが、話やすようなスタッフの時に、脇の黒ずみがなかなか解消しないことを相談したところ、原因は自分と分かったのです。たしかに脇脱毛をすることで毛が減っていき、カミソリ処理の皮膚へのダメージも少なくなるものの、光脱毛は熱を使った施術なので、自宅での保湿ケアがないと肌は乾燥をして、なかなか皮膚代謝もうまくいきません。自分の保湿ケア不足が黒ずみ解消にならない理由と分かり、その後は脇脱毛に通いながら、保湿毛にも力を入れたところ、黒ずみもだいぶ解消をしてきました。