とんとん拍子に結婚にいたりました

PR|おすすめのペットのお墓|

わたしは数年前に現在の妻と結婚しました。もともと交際期間中妻は妹と二人で生活していました。妹は大学生であと卒業まで数年という感じでした。妹の世話係兼監視係のような役割だった妻とは、妹が大学が卒業したら結婚しようという暗黙の了解がありました。そんなある日、わたしの家で妻と今後のことなどについていろいろ話をしていました。その時、妻から「実は妹が大学の寮に入ると言っている」ということを聞かされたのです。そうなると妻は一人になってしまいます。その時の妻の収入では一人で生活していくことはできません。このままでは妻は実家に帰らなければなりません。かなりの遠距離になってしまうことを意味しています。それで私はその時「そんなことなら、結婚しようか」と言ったのです。すると妻からすぐに「はい」という返事。さっそく2階から下の階へ降りていって、わたしの両親にこのことを報告。両親もそういうことなら結婚するしかないなと認めてくれました。わたしのプロポーズに関する経験でした。